テイクの自由な記録

日記のように自分の感じたことや好きなもの(漫画、アニメ、特撮、カードゲーム、歌など)について気ままに書いていきます。温かい目で見守ってください(*'▽')

スマホの中に眠っていたバトスピのデッキレシピ?

皆さんこんばんは。

テイクです。

 

スマホの写真のフォルダを整理していたら、デッキレシピをメモした紙の写真があったんです。

1年くらい前の写真です。

まぁ、もう消していいかなと思ったのですが

せっかく1年前の自分が考えたのでここに書き残そうと思います。

 

武装デッキ〉

バローネ 2枚

創界神トト 3枚

ジェフティックトト 3枚

アルティメットグランウォーデン 1枚

アルティメットトール 1枚

アルテミックシールド 3枚

ストライクヴルムレオ 1枚

ストライクジークヴルム 3枚

リミテッドバリア 2枚

ジェフティックジークフリード 1枚

 

ここまで計20枚となっています。

 

1年前のテイクは途中でレシピを考えるのをやめたみたいです。

なおメモには「一部プロキシを使用」と書いてありました。

 

 

〈コアブーストしてデッキ破壊〉

アルティメットキャッスルゴレム 3枚

アルティメットオリハルコンゴレム 2枚

ランマ―ゴレム 3枚

カニックコーギー 3枚

メテオドライアン 2枚

パンザー 3枚

巨岩石の森 2枚

サファイア海上ピラミッド 2枚

サファイアの彫像 3枚

ストロングドロー 3枚

マントラドロー 1枚

白晶防壁 3枚

絶甲氷盾 2枚

エクスティンクションウォール 3枚

 

ここまで計35枚です。

 

…コアブースト要素はどこ?

コンセプトを忘れてしまったんでしょうか?

これも途中で考えるのをやめてますね。

 

これお気づきの方いらっしゃいますかね?

 

この二つのデッキはおそらく「流れ星のキリガ」の使っていた

アルティメットを使いたいから考え始めたんだと思いますね。

 

グランウォーデンとキャッスルゴレムはどちらとも、アニメ「最強銀河究極ゼロ」に出てくる「流れ星のキリガ」というキャラが使っていました。

 

ちなみに、デッキ破壊デッキは作っていませんが武装デッキは

一応作りました。でも、プロキシを使ってます。

テイクのYouTubeチャンネルでいつか紹介したいと思います。

デッキ破壊デッキもそのうち組んでみたいです!

www.youtube.com

 

それではまた次回お会いしましょう~(*^^*)

 

―――――――――――――――――

「究極ゼロ」を久しぶりに観たい。

 

「かくしごと」は何ですか?私のかくしごとは…。

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?

テイクでございまーす!(お魚くわえたどらね…)

 

今回のタイトル、妙にインパクトが強いですね。

 

『「かくしごと」は、何ですか?』

 

これを聞いてすぐにピンとくる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そうです!久米田康治先生の「かくしごと」という作品に出てくる言葉です!

 

先日、アニメが最終回を迎えましたね。わたくしテイクは全話完走いたしました。

いや〜、ホントに面白かったです。

以前から楽しみにしてるとブログにも書いたと思うのですが、実際本当に素晴らしかったです。

マンガの方も完結に向かっているようで終わってしまうのが寂しいですが、「始まったものいつか終わりが来るから」(唐突にフォーゼの主題歌の歌詞)

物語の最後まで追いかけたいと思います!

 

暗いニュースばかりが目に付く今の世の中で本当に大切なものは何かを実感できるのではないでしょうか。父と娘、個性豊かなキャラクターたちが巻き起こす、笑いあり、涙ありの新しい時代の「漫画道」。

今おすすめの作品は?と聞かれたら、わたくしテイクは久米田康治先生の「かくしごと」を推します。

 

 

さて…

 

ここで突然ですが、かくしごと」にちなんでわたくしテイクの隠し事を皆さんに発表したいと思います!(作中にこういう流れありましたね…)

 

YouTube始めました。

 

はい、というわけで(?)6月に入ってから動画投稿をしております。顔出しはしておりません。現在このブログを書いている時点ではまだ3本しか動画を投稿できていないのですが、これから定期的に動画を作っていきたいと思いますので、よろしければチャンネル登録お願いいたしますm(_ _)m

 

動画の内容は、テイクの趣味であるトレーディングカードゲーム(デュエマ、バトスピ、ヴァンガードマンガを紹介する感じになっております。

しばらくはカードゲームが動画のテーマになると思いますが、8月くらいからマンガについて紹介したりオススメのポイントを語ったりする動画も作ろうと思っていますので、よろしければチャンネル登録お願いいたします。

話すのはそこまで得意じゃないのでお聞き苦しい点が多々あるかと思いますが、温かい目で見守ってくださると嬉しいです。

↓リンク↓を貼っておくので、時間がある方はよろしければご視聴くださいm(_ _)m

www.youtube.com

 

 「どんどんブログの更新頻度が少なくなってる…」と自分でも思っているのですが、色々と他にやりたいこと(漫画を描くこと・YouTube等)、やらなければいけないこと(大学の講義・課題)が今は多くてブログに手が回りませんでした…。 

時間を上手く使えるようになりたい!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

よろしければYouTubeの方もよろしくお願いします。

それでは、また次回お会いしましょう(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「多分、知るのが怖かったんだとおもいます」

(「かくしごと」)

 

【B’z】あいかわらずなテイク

「テイクの自由な記録」にようこそーーー!

 

お久しぶりです。テイクです。

 

さて、今回のブログは「B’z」(ビーズ)についてです。

実はこのブログの出だしに関係があるのですが、(今回のこのブログの最初の挨拶は「B’zのライブジムにようこそ」というお決まりの挨拶のオマージュです)

テイクはB’zが好きです。

(しかし、ライブに行ったことはありませんし、まだまだ聴いたことのない曲もたくさんあるので、「にわかレベル」と言われればそれまでですが…。)

 

B’zを知ったのは、母が車の中で「B'z The Best "Pleasure"」というアルバムを、私が小さい頃からよく聴いていたからですね。

LOVE PHANTOM」から始まり、「さまよえる蒼い弾丸」で締めくくられるアルバムです。これがきっかけでB’zが好きになりました。

名曲ばかりなのでぜひ聴いてみてください。

B'z the Best

B'z the Best "Pleasure"

  • B'z
  • J-Pop
  • ¥2546

 

(↑テイクのオススメ曲は「ZERO」です)

 

じゃあ今回はそのアルバムを紹介するのか?

と思われる方が多いと思いますが、

違うんです。

違うんかい。(B'z The Best "Pleasure"についても、いつかもっと詳しく紹介しますね!)

 実は今回紹介したいのは…こちら↓

 

C'mon

C'mon

  • B'z
  • ロック
  • ¥2546

 

こちらの「C'mon(カモン)」というアルバムです。

これを買った経緯はですね、

わたしが11歳当時「劇場版名探偵コナン 沈黙の15分」を家族で観に行きまして…

この映画の主題歌が、このアルバムに収録されている「Don't Wanna Lie 」という曲なんです。のちにテレビシリーズのオープニングにもなりました。

映画館で聴いて、良い曲だな~と思い、母にこのアルバムを買いたいとお願いしたところ、母もB’zが好きなので割とすんなり買ってくれました。

 

というか母もわたしがお願いする前からこのアルバムを買うつもりだったそうです。

…お願いした意味(笑)。

 

通常版に収録された全13曲、全てがとてもいい曲だと思います。

今このブログを書いている最中も、このアルバムを聴いてます。

今、「ピルグリム」です。めちゃくちゃ良い曲(*‘ω‘ *)

 

(さっきから「良い曲だ~」しか言ってないですね…でも、本当にそう感じてるから仕方ない!)

 

このアルバムを買うきっかけになった「Don't Wanna Lie 」もオススメですが、聴いて特に好きになったのは「C'mon」、「Too Young」、「ザ・マイスター」かな…。

 

C'mon」に励まされ、「さよなら傷だらけの日々よ」でテンションが上がり、「ひとしずくのアナタ」で大人っぽい雰囲気に包まれ、「Too Young」でノリノリになり、

「ザ・マイスター」でマイマイマイスターと叫び、その後、「命名」でなんか泣きそうになります。

 

さらにですね、このアルバムの締めくくりの曲は「ultra soul 2011」なんです!!

実は、買った時に収録曲を調べてなかったので、「あの有名なウルトラソウルが聴けるのか!」とサプライズのようで何か嬉しくてテンションが上がりました笑。

そして、ウルトラソウルを聴いて更にテンションが上がりました。

31stシングルの時のリメイクバージョンなのですが、こちらの「ウルソ」もすごく良いと思います!

 

…話は少し変わって、2020年5月20日現在。YouTubeB’zのライブがなんと期間限定無料で観ることができます!(なんとこれ、公式配信なんです!本当にありがとうございます。)

今回紹介したアルバム「C'mon」の曲が披露される「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」も観れます!期間限定なのでお早めに是非。

 

わたくしテイク、くり返し観ても聴いても全く飽きません。

 特に好きなライブ、好きな歌を挙げると

B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-

 「グローリーデイズ」→伝説のMC(とファンの間で言われているようです)からの「RUN」→「Pleasure 2008 ~人生の快楽~」

 

この流れ、本当によかったです。初めて観たんですが、ファンのみなさんの評判通り感動しました…。

 

 

今回はこのぐらいで…(テイクの都合で執筆時間のリミットが迫ってきました)

どのライブも、どの曲も本当に魅力的でパワーに満ち溢れててすごいです!!

なんていうかもう…

すごいです。(語彙力)

 

コロナ流行で気が滅入ることが多いですが、わたくしテイクはB’zのライブに元気をもらっています。配信してくださって感謝しかありません。

 

みなさんも是非観て聴いてみてください(^-^)

それではまた次回の記事でお会いしましょう! 

 

せーの、

(おつかれー)

読んでくれて、どうもありがとーー!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

よろしければテイクの漫画も是非↓

rookie.shonenjump.com

罪の遺産を回収せよ、有意義な会議の存在は奇跡、計画を立てるのも計画のうち~MENフォースの地球日誌~

どうもみなさん、こんばんは。

運動不足を解消しようと家の中を音楽を聴きながらブラブラ歩いたり、

筋トレをぼちぼちしているテイクです。

 

以前も書いたのですが、マンガを今作っています。

結構続いてますね、飽き性なんですが笑。

登場キャラも自分で考えたオリジナルの作品なのですが、この作品はアニメとかマンガ、ライダーとか戦隊などのパロディに頼りすぎなので反省してます笑。(←してない気がする…)

 

絵を描くのはもともと好きなので良いんですけど、アイデアが…

とにかく「話」としてまとめるのが難しいんですよね…。

元々コロナによって家にいる時間が増えたのと、こんな厳しいときだからこそ多くの方に笑顔になってほしいなということでこのマンガを描き始めたので、早く更新してより多くの人にたくさん読んでほしいのですが…。

 

そろそろ更新が遅くなってきました…。すみません。

自分も楽しんで描きたいので、そのバランスを考えるとあまりハイペースに出来ないんです。なので、ゆるーく「あ、更新されてんじゃん。いつの間に?」くらいの感じでお付き合いください。

 

リンクを貼っておきます。どのサイトでも無料で読めるので時間つぶしにでも是非!

ジャンプルーキー↓

rookie.shonenjump.com

 

ピクシブ

#ヒーロー 第1話/罪の遺産を回収せよ(完全版)〜MENフォースの地球日誌~ - TAKE(テイク)のイラスト - pixiv

 

#コメディ 有意義な会議の存在は奇跡① - TAKE(テイク)のマンガ - pixiv

 

#コメディ 計画を立てるのも計画のうち➀ - TAKE(テイク)のマンガ - pixiv

 

マンガボックスインディーズ↓

www-indies.mangabox.me

 

 

それでは、また次回!

――――――――――――――

NowPlaying

さよなら傷だらけの日々よ

コロナ自粛で生まれた時間の過ごし方(漫画、アニメ、音楽、映画、ドラえもん&パーマン)

どうもみなさん、こんばんは(^^♪

 

ワイドショーなどの連日の報道でコロナ疲れ中のTAKE(テイク)です。

ありがたいことに元気です。

まぁ、テレビは大切な情報提供の場所なんでしょうけど…

話題がコロナウイルスばかりで正直面白くないですよね、(あくまで個人の意見ですが…)

なのであんまりテレビ観なくなりました。

あ、でもアニメは観てます!

今、テイクのイチ押しなのは「かくしごと」という作品です。

(以前、楽しみ♪と書いていた作品ですね)

笑えもするし、ほっこりもするし、今の時期の癒しになると思います!

みなさん、是非(#^.^#)

take2112n.hatenablog.com

 

 

あと、自粛で思わぬ時間ができたので(大学のスタートがめちゃくちゃ遅くなりました)、持ってるマンガを読み返してます!最近はギャグマンガをよく読んでます。

以前、紹介した作品ですね↓

take2112n.hatenablog.com

笑って免疫力アップ!を目指してます。

 

あと、「さよなら絶望先生」も今無料公開中なので読んでます。

先ほど紹介した「かくしごと」の作者、久米田先生の作品ですね。

 

ちなみに、わたくしテイクが僭越ながら皆さんに

時間があるときに観て&聴いていただきたい作品、おすすめの作品を簡単に

ご紹介したいと思います!

まずは、去年書いた記事なのですが、こちら↓

take2112n.hatenablog.com

take2112n.hatenablog.com

 

さらに、音楽はこちら↓

take2112n.hatenablog.com

take2112n.hatenablog.com

take2112n.hatenablog.com

 

そして、まだ紹介していなかったのですが、

漫画版でも映像版でもいいと思うのですが、個人的には映像で観る方が好きです。

 

 

 

大山のぶ代さんがドラえもんの声を務めていらっしゃいます。ドラえもん声優一斉交代前の最後の劇場版作品です。

藤子先生の原作の話をベースに作られています。個人的には一番好きなドラえもん映画です。

(2番目は夢幻三剣士です。)

 

ちなみに、わたくしテイクはこの作品のDVDを持っていまして…。

小学生のときに買ってもらって何回も観ました。

そこには同時上映の「パーマン」も収録されていて、ボリューミーでお得なDVDだな~と当時から思っていました笑。

もちろん「ドラえもん」もなんですが、「パーマン」もめっちゃ面白いんです!大好きなんですよ、私。

本当にパーマンが今の時代に必要だと思います。

夕方くらいに、再アニメをしないかな~とひそかに思っています笑。

結構最近は昔のリメイクとか多いじゃないですか、可能性ありますよね…?

 

――――――――― 

長くなった?のでここらへんで…。

あ、そうそう。

わたくしテイクのマンガもよろしくお願いします。

無料で読めるので暇つぶしにでもぜひ↓

#バトル 罪の遺産を回収せよ(ミッション1導入・調査編) - TAKE(テイク)のマンガ - pixiv

 

(他にも、ジャンプルーキー、マンガボックスインディーズ、マンガハック、ニコニコ静画の方でも読めます。)

 

 

それでは体調に気を付けて、また次回お会いしましょう~♬

 

―――――――――――――

NowPlaying

「耳に落ちる涙」

お久しぶりです、漫画を描きました

タイトルにも書いていますが、お久しぶりです。

テイクです。

突然ですが、マンガを描きました。

「ジャンプルーキー」というサイトで公開しています。

無料で読めますので、よろしければ暇つぶしにでも是非↓↓

rookie.shonenjump.com

 

マンガボックスインディーズ、pixiv、ニコニコ静画、マンガハックでも無料公開しています。どのサイトからでも読んでくださると嬉しいです!

 

このマンガを描いた経緯は、この記事の後半で…。

 

まずはわたくしテイクの雑談から…↓

前回の記事から2か月ほど空いてしまいました…。

申し訳ありません、特に体調を崩していたとかいうわけではなく、

ただのサボりです。すみません。

 

今日は2020年4月1日です。

本来であれば、春の暖かい気候や美しい桜の花も相まって

「新しい環境で心機一転頑張ろう!」

みたいな明るい気持ちになるのでしょうが、

今ばかりはそうはいきませんね。

新型コロナウイルスの流行により、日本のみならず世界各国が大打撃を受けています。

感染拡大を防ぐために、日本では2月の終わり頃からイベント開催や不要不急の自粛が呼びかけられています。

そしてついに、東京オリンピック2020の延期が正式に決定しました。

 

特に最近、日本も感染者が増え始めたようですね。

また、先日、日本を代表するコメディアンである志村けんさんがお亡くなりになり、日本中が衝撃を受けました。ご冥福をお祈りいたします。

現在、わたくしテイクは春休み中(もうすぐ学校は始まりますが)で家にいるのですが、Twitterのトレンドが志村さん関連でいっぱいだったのを見て、改めてその偉大さを感じました。小学生の頃はよくテレビで年に数回ドリフの大爆笑の再放送があってました。(ここ数年、地上波で再放送ないよね?)

家族みんなでめちゃくちゃ笑ってました。元気をもらっていました。

録画してあるから久しぶりに観返そうかな…、

笑うのって免疫力アップになるから良いですよね!

現状、治療法が確立されてないのなら免疫力アップが大切ですよね…。

コロナウイルスに効く薬がはやく開発されることを願っています。

 

そろそろ大学も再開すると連絡が来たんですが、

授業開始は例年より遅れるみたいです。

でも始まるということは、そろそろ電車に乗らなくてはいけないので怖いですね。

そもそもキャンパス内は人で溢れてますからね、これも怖い。

かからないように気を付けます…。

 

 

さて、コロナウイルスのことばかり書いてますが、

ここからはマンガの話です。

最近、コロナ流行のせいで暗いニュースばかり聞きませんか?

テレビも朝から晩までそのことばかり…。

わたくしテイクは先ほども言った通り、2月の終わりごろから春休みでした。

さらに、買い物とかカラオケとか計画していた予定が無くなったので思ったより時間ができまして…。

何か家でできることはないかな…と考えて、

漫画に挑戦しようと思いました。

(何故かはよく分かりません…)

iPadにアプリを入れて、試行錯誤しながらなんとか完成させました。

(実は、この作品を描いていたのでブログ更新がストップしてしまいました…。)

 

初心者の拙い画力、セリフのセンスですが、

暗いニュースを吹き飛ばせるような、明るい気持ちになれる漫画を目指して描きました!

時間がある方はぜひ読んでいただけると嬉しいです(*^-^*)↓↓↓

rookie.shonenjump.com

「ジャンプルーキー」というサイトです。無料で読めるので、よろしくお願いいたします。

 

 

本来のこのブログのテーマである作品・商品紹介もぼちぼち再開すると思います。

そちらもよろしくお願いします(^^♪

 

それではまた別の記事でお会いしましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

健康第一

ライフをかけた新たなる時代の幕開け―。バトルスピリッツ サーガブレイヴ 第1話感想

どうもみなさん、テイクです(*^^*)

 

改めてバトルスピリッツサーガブレイヴの第1話を観ました!

テレビシリーズ「バトルスピリッツ ブレイヴ」から約10年…。

根強い人気が「続編制作」というこの奇跡を生んだんですね。

わたくしテイクも大好きなバトスピアニメです。一番好きかな…?「バシン」「ダン」「ブレイヴ」「覇王」「ソードアイズ」「究極ゼロ」「烈火魂」「ダブルドライブ」

と数多くのアニメシリーズがありますからね、一番好きな作品を決めるとなると難しいです

(ーー;)

 

またバトスピアニメを観たいですね。

 

さて、今回はサーガブレイヴ第1話の感想や見どころ、個人的なポイントを簡単に書き留めたいと思います。ネタバレを含みますのでご了承ください!

 

それでは↓↓、「ゲートオープン、界放!!」

 

まず冒頭。ブレイヴの続編なので簡潔にどのような物語かの説明からスタート。

ナレーションはお馴染みの諏訪部順一さん。この声がしっくりきますね(^^)

 その締めくくりには、世界を救った「馬神 弾」の名が。

 

舞台は、平和を讃える記念式典が10年目の節目を迎えるころ。

 

式典に乱入した反乱分子が暴れ出します。狙われたバローネをとっさにかばったクラッキーに銃弾が…!

すると、クラッキーのキースピリットであるソフィアのカードに血が滲み始め…?

そしてその痛みを共有する、それぞれ別々の場所にいる剣蔵まゐのシーンに変わります。

 

「光主たちの戦いは、今もなお続いている…!」

 

式典での暴動は、魔族を憎む団体「カーディナルサイン」の犯行だと判明。

魔族と人間をめぐる争いは、ダンが消えたあとも根深く続いていたんですね。

 

妙にリアルで生々しい世界観。「ブレイヴ」っぽいですね。

(当時からニチアサとは思えない重い内容でしたし…)

 

なんとか一命をとりとめたクラッキーは、人類と魔族の統一政府の中に内通者がいるとにらみます。

 

話し合いのシーンでは懐かしいメンバーが勢ぞろい、それぞれの成長した姿

が良いですね~。

 

グラン・ロロの場面でも成長したズングリーの姿が…。大きくなったねぇ(*‘ω‘ *)。(完全にテンションが久しぶりに親戚の子に会ったおじさんのやつ)

 

内通者があっさりと見つかり(尺の都合上とか言わない)、バローネとのバトルが始まります。

「ゲートオープン、界放!」(バローネ相変わらずイケボだなぁ…)

 

お馴染みのバトルフィールドに、今の環境に合わせた「創界神」が登場します。さすがにここはCGではなくイラストチックな表現ですね。

バローネが使うのは「光導創神アポローン」です。

ブレイドラやモルゲザウルスといった懐かしのスピリットが並びます。

 

白のデッキじゃないのか?とわたしくしテイクもプリムと同じ疑問を持ったのですが、クラッキー曰く「友を想って作ったデッキ」らしいです。

”友”とはだれなのか?皆さんはもうお分かりですよね(^^♪

 

バローネが流石のプレイングを見せ、優勢に思えたのですが…

 

なんと相手は十二宮Xレア「キャンサード」を召喚するのです…!!

なんか禍々しい紫のオーラを纏っちゃってますよ…。

やはり強いです、キャンサード。ブレイヴしてますし。

 

あれ?このままだとバローネ負けるんじゃないか?大丈夫か?

しかし、バローネの手札には「激突王のキセキ」という謎のカードが…。

 

でも今のところ能力が謎なのでこのピンチを脱するくらいの効果だという保障が無いですからね、結構ヤバい状況のような…。バローネも「まずいな…」みたいな感じですし…。すると、手札にあった「激突王のキセキ」が変化し、「サジットヴルム・ノヴァ」に!!

そして…

「俺に任せてくれ、バローネ

この声は…!?

「馬神 弾?」

 

いよいよ敵のキャンサードのアタック!アタック時効果でブレイドラを重疲労させます。ブロッカーが減り、とてもまずい、このままではバローネが負けてしまう。

 

 

その時…!!!

 

バローネが突如謎の炎に纏われて…なんと、馬神 弾の姿が!!

 

姿はあのときのままでしょうか…?

 懐かしのバトルフォーム姿で登場したダンはサジノヴァをジークヴルム・サジッタに煌臨させ、バトルフィールドに神々しく降り立ちます。

 

そして、煌臨コストにコアを使われるブレイドラ…(T_T)

もう制作側もわざとやってますよね笑。

 

久しぶりのバトルのはずですが、難なく「創界神」や「煌臨」、「神話ブレイヴ」などの新システムを使いこなしていきます。

ブランクを感じさせない圧巻のバトルは、さすが世界を救ったカードバトラーです!

(アイツのデッキ販売促進バトルとか言わない)

 

 

 怒涛の効果ラッシュで、敵側のバトルフィールドが一気に寂しくなります。

たまらず震える声でターンエンド宣言。

「俺のターンにもかかわらず、この惨状は何だ…!?」

敵さん、今のバトスピでは普通ですよ笑。今のバトスピにはもはや安心できるターンなんてないですからね。自分のターンに相手が「フラッシュタイミング!!」って自信満々で言って来たらもう負けを覚悟したほうがいいくらいです。(言い過ぎ)

 

そして、グランシャリオをブレイヴしたサジノヴァで難なく相手のライフを根こそぎ砕きます。

「バーストを破棄!」

「アタック時効果でアメンボ―グを破壊!!」 

「トリプルシンボル!!!」

 

 (容赦ない笑。もうやめて、相手のライフはもうゼロだよ!!)

 

見事、ダンの勝利でバトルは幕を閉じます。(…あれ?バローネはどこへ?)

 

 場面は変わり、バトルフィールドからみんなが集まるシーンへ。

「背、伸びたな」

「きみは、あのときのままだね」

 

あの頃のままということは、肉体が成長していない。つまり、人間ではなく年を取らない神様のような存在なのでしょうか?

 

「十年前、触れることのなかった手だ」

手を差し出すバローネ、微笑んで近づくダン。

そして、ダンとバローネの固い握手。

(どういうこと?と思う方、ブレイヴ最終話「黎明」をぜひ観てください!)

 

 ここで、今回の主題歌「returner~復活のレジェンド~」が流れ出します!!

 やっぱJAM Projectさんの歌はいいですね~♪「少年激覇」のOPを思い出します!

 

というわけで、とても面白かったですね。久しぶりの新作バトスピアニメということで思い出補正とかせずに厳しい目で観ようと思っていたのですが、普通に面白くてテンションが上がってしまいました(^-^)

 

やっぱり良いですね、バトスピアニメ。(何回目)

 

第2話もとても楽しみです!

 

このブログを読んでくださってありがとうございます!

また、次回お会いしましょう。

…ターンエンド!!

 

第2話、3話の感想はこちら↓↓

take2112n.hatenablog.com

 

take2112n.hatenablog.com

-------------------------------------------

スタートステップ

コアステップ

ドローステップ

リフレッシュステップ

メインステップ

アタックステップ!

ターンエンド

これを何回言ったことか…。

〈お知らせ〉

www.youtube.com

平和を願う者たち、その信念を胸に。バトルスピリッツ サーガブレイヴ 第3話感想 

皆さん、こんにちは。

最近、パックを買ってもお目当てのカードが当たらないテイクです。

 

バトスピサーガブレイヴ第3話観ましたよ~!全3話なので最終回というわけなのですが、前回の第2話から結構期間が空いているので、3話を観る前にYouTubeの公式配信で復習してからのほうがいいかもしれません。

 

今回も3話を観た感想、個人的にグッときた場面を紹介しようと思います!!

毎度のごとくネタバレを含みますので、展開を知りたくない方はここで読むのをやめて3話を観てからまた来てください(^-^)

 

それでは↓↓、テイクのブログ、「ゲートオープン、界放!!」

 

------------------------------------------- 

 

「オイラやるよ。グラン・ロロを立て直す!」

ダンとの再開したことで、再び覚悟を決めたズングリ―。

 

一方、硯と剣蔵は「ターナ・アーテル」というコアの光主のバッシングの元となった記事を書いた人物がまゐに接触していることに気づきます。

 

まゐとアーテルは魔族に襲われますが、アーテルが銃で躊躇なく魔族を倒していきます。「カーディナル・サイン」の一員であるアーテルは相当魔族を恨んでいるようです…。

どうやらアーテルには深く傷ついた過去があり、それをギデオンに救われたのがきっかけでギデオンを崇拝し「カーディナルサイン」として活動しているんですね。

「ダンは人間も魔族も同じ命として救おうとしていた」

まゐの訴えもアーテルには響きません。

 

また一方で、ダンはカーディナルサインの代表、ギデオンとバトルを繰り広げます。

バトルも白熱しますが、それと同時に、「正義とは」「平和とは」などのお互いの理想や価値観のぶつかり合いが加熱していきます。

(いや、これバトスピアニメだよね??)

 

 

十二宮Xレアの「スコルスピア」も敵側として登場。禍々しいオーラを纏っている闇落ち状態です。

 

「なぜ遠い未来を変えたいのか?」

「魔族とギデオンとの間に何かあったのか?」

というダンの問いかけに、ギデオンは「正義」のみが原動力だと答えます。

 

正義には何か理由があるはずと考えるダンに「貴様の考えは幼い」とギデオンは一蹴します。

「理由のない正義も存在する」

「自分の掲げる正義・理想が大きなうねりを生み、それに賛同する者たちが時代を動かす力になる」

かなりヤバい思想の持ち主のようですね…。これ本当にカードゲームアニメのラスボスですか?笑。

 

「暴力だ、それは。」

 

「正義が暴力となることもまた必然なのだ。」

 

「暴力に正義も悪もない。…あるのは”痛み”だけだ。」

 

「その痛みを、貴様は救ったか?」

 

若干ダンが押され気味ですよ…。戦争を経験しているギデオンの主張には揺るがない強さがこもっているような気がします。

「痛み」だけ…か…。なんかNARUTOのペイン編を思い出しました。

 

普通に考えさせられました、正義とは?平和とは?

私たちもかなり危うい現実世界に生きているんですよね…。

「かりそめの平和」というのでしょうか…。今も世界のどこかでは争いなどで苦しんでいる人がいる。比較的平和な日本に生きている私はそのことから目をそらして…

…ちょっと待って、バトスピに戻りましょう笑。

 

ギデオンはキースピリット「ゾディアック・デスペリア」を召喚。

ラスボスに相応しいたたずまいは圧巻です。効果もかなり大胆ですね。思えば「~して回復する」という効果も今では当たり前になっちゃいましたね。

わたくしテイクはこのカードは当たりませんでした…。

 

いよいよデスペリアの満を持してのアタック。

 

ダンは、「ブリザードウォール」をダンが使ってなんとか攻撃を凌ぐも、

(そのとき白い蝶が…。こういう演出はいいですね(*‘ω‘ *) )

 

アポローン、グランシャリオ、サジノヴァが破壊され、かなり追い込まれます。

 

さらにギデオンはダンに「十二宮Xレアを手にしてどうするのか」と問いかけます。

「世界に返す」と答えたダン。

しかし、ギデオンは「自分がよみがえるために使うんだろう、なんというエゴイストだ!」と挑発のようにダンに口撃してきます。

 

なんだよ!その言い方は!ダンは世界に返す言うとるやろ!!なんでお前が勝手に決めつけてダンがエゴイスト呼ばわりされないかんのや!!!!!!!

 

…すみません、取り乱しました。申し訳ございませんm(_ _)m

 

一方で、アーテルもまゐに「魔族のいない、人間のための世界を作る」「ギデオンに従えば、ダンに会える」「もう苦しい思いはしなくていい」と言うのです。

 

しかし、ダンもまゐも

 

「生きたあの時間を無かったことにしたくない」

 

こう言うのです。

 

ダンとまゐの再会のシーンはぜひとも皆さん自身の目で確かめていただきたいです!

詳しく書こうとしても、上手く表現できないので笑。

とても印象的で良いシーンでした…。

 

「まゐ、ありがとう」

「ありがとう、ダン」

 

この言葉が響きます…。

 

 

そしてダンは、ギデオンを倒すために、サジットヴルムノヴァをも超える力、新たなるカード「超龍騎神グランサジット・ノヴァ」を召喚します!!!

最高BPは32000!!BP31000のデスペリアを迎え撃ち、見事に撃破します。

 

ついにラストターン、グランシャリオとブレイヴしトリプルシンボルとなったグランサジット・ノヴァでアタック。

ギデオンを倒した…かに見えたその矢先、

 

自分の理想を諦めきれないギデオンは、十二宮Xレアを吸収してその場から姿を消してしまうのです…!!

(逃げやがったな、あの野郎)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

場面は変わり、硯と剣蔵が二人(百瀬勇貴と華実)のお墓に来ています。

そこにダンが現れ、硯と剣蔵は「ダン!」「ダンくん!」と驚きを隠せません。

さらに、そこに白い蝶を緑の蝶もやって来ます。

良いシーンだ…。

 

それに加えて、クラッキーバローネ、マギサ、ズングリー、まゐ…それぞれの描写がとても良くて涙が出そうです(*´ω`*)

 

さらにさらに、”あの男”がダンの前に現れます。誰なのかは観てのお楽しみです。

 

 

そして、最後付近のまゐが子供たちにバトスピを教える場面で、「free」が流れ出すんですよ!!泣くよ、本当に(笑)

 

 

…最後に。

なんと、バトルフィールドに立つダンの姿が。

「アタックステップ!」のかけ声で物語は終わるのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや~面白かったです(#^.^#)

長々と感想を書いてきましたが、最後に、良かったところともう少しこうだったら良かったかなというところを簡潔にまとめたいと思います。

今回の第3話では、ダンと光主との絆が描かれましたし、特にまゐとは深い絆・つながりがあるんだなと改めて感じる良いシーンがありました。さらに、新キースピリットである「グランサジットノヴァ」の神々しい召喚が見れたり、バトルするダンの姿は多くの人の心を打ったと思います。まさに第3話のタイトルにあるように「永遠のキズナ」を感じることができた印象的な回でした!!

一方で、ラスボスとのバトスピバトル自体よりも、いろんなシーンで様々なキャラの内面・信念をメインに描いているなと感じました。30分しかないのでしょうがないとは思うのですが、もう少しバトスピのバトルを細かく丁寧に描いても良かったのかなとも思います。あと、年齢層は若干高めになるかなとも思いました。まぁ、それを想定しているんですかね?話の内容は難しいですから、20歳の私でも理解するのに必死です笑。

(あくまで個人的な感想です)

しかし、改めて全体を通して観ると、たくさんのキャラクターが登場し、バトルも何度も行い、心情なども掘り下げ、伏線も回収し…、盛りだくさんの内容をきれいに全3話にまとめてあるのは本当にすごいですよね!!とても面白かったです(^-^)

  

しかも、なんか新作アニメが作られるらしいじゃないですか…!!!

最初から決まっていたのか、サーガブレイヴが好評だった(視聴回数がとても多かった)から製作が決まったのか…どっちなんでしょう? 

 

何はともあれ、新作のバトスピアニメがアニメとても楽しみです!!

グランサジット・ノヴァ欲しいな~笑。当たらなかったんですよ。

やっぱりアニメで活躍するスピリットが欲しくなっちゃいますね。アニメ効果って凄いのかもしれません。

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

他の記事も読んでくださいね↓↓

take2112n.hatenablog.com

 

take2112n.hatenablog.com

-------------------------------------------------------------

多くの矛盾を抱えたこの世界は続いていく…。

 

 〈お知らせ:YouTubeチャンネルも是非↓〉

www.youtube.com

www.youtube.com

 

マンガ(コメディ寄りのバトル)を描きました!無料なので是非↓

rookie.shonenjump.com

 

広告・プライバシーポリシー お問い合わせ